Pocket

 

紫外線が気になる季節ですね。ローズヒップティーは、美肌やダイエット、便秘解消などの効果を期待できるお茶として人気です。今回は、夏の飲み物にぴったり!ローズヒップティーにリンゴ酢を加えたアイス・ローズヒップティーをご紹介します。

ローズヒップティーとは?

ローズヒップティーは酸味のあるすっきりした味わいのハーブティーです。ローズヒップは、バラ科バラ属の植物の果実です。生の果実ならレモンの60倍と、ビタミンCの含有量が多いことから「ビタミンCの爆弾」といわれています。ヨーロッパでは、ローズヒップティーとして、中国では漢方として利用されてきました。ローズヒップティーでは、ハイビスカスを加えて風味と色を加えたものが多いようです。

ローズヒップティーの栄養

ビタミンCが豊富なことは、ご紹介しましたが、ローズヒップティーには、女性にうれしい栄養素がたっぷりふくまれています。

ビタミンC レモンの約20倍
ビタミンE かぼちゃの約6倍
鉄分 ほうれん草の約13倍
食物繊維 レタスの約9倍
カルシウム ミルクの約8倍
ビタミンP 赤ピーマンの約18倍
その他 βカロテン、リコピン、ポリフェノール

期待できるローズヒップティーの効果

美肌効果

抗酸化作用を期待できるビタミンCやビタミンE、βカロテン、リコピンを多く含むことから「美肌効果」を期待できます。

ダイエット効果

便通を良くする食物繊維を含み、「ティリロサイド」というポリフェノールには、「内蔵脂肪を減らす」「脂肪燃焼の効率を上げる」効果を期待できます。

貧血

鉄分補給にぴったりの飲み物です。

ローズヒップティーの栄養にリンゴ酢などをプラス

「1日1個で医者入らず」といわれるリンゴの果汁で作ったリンゴ酢は、美肌効果やダイエット効果などを期待できます。

美肌効果

美肌効果に期待できるビタミンCですが、壊れやすい性質を持っています。リンゴ酢には、ビタミンCを壊れにくくする効果があるといわれています。つまり、ローズヒップティーとリンゴ酢の相性はとてもよいのです。

ダイエット効果

リンゴ酢に多く含まれるアミノ酸は、体内の脂肪を燃焼させる効果があります。また、リンゴ酢には腸内の悪玉菌の増殖を抑える効果もあり、便秘を改善します。

リンゴ酢とローズヒップのアイスティーの作り方

作り方は簡単!ローズヒップティーをいれて、リンゴ酢などの材料を加えるだけ!今回は、ごくごく飲めるように、すっきりした甘さと酸味を目指します。

<材料(約1.5L)>
ローズヒップティー・・・・・・・・・・・・ティーバック
リンゴ酢・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3(45ml)
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
オリゴ糖・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.4L

<作り方>
1.鍋に水を入れて沸かします。

2.沸騰したら火を止め、ローズヒップティーのティーバックを入れます。

3.煮出したら、ハチミツとオリゴ糖を加えます。
甘さは好みで調整。オリゴ糖を使わずハチミツ大さじ4でもOK
4.冷めたらリンゴ酢を加えます。
酸味は好みで調整。
5.ポットなどに入れて冷蔵庫で冷します。