春の食材しらすと春菊を使った、ちょっと変わった和風ペペロンチーノ「しらすと春菊の和風スペゲティー」の作り方を紹介します。 春菊の香りとしらすの爽やかな塩気がおいしいパスタです。

しらすの栄養

しらすには、たっぷりのカルシウムとDHAやEPAがたっぷりと入っています。特にカルシウムは100gで500mg(1日分)が含まれています。さらにカルシウムの吸収を助けるビタミンD含まれています。

■カルシウム
骨や歯の形成を助けます。イライラの発生を防ぎます。
■ビタミンD
カルシウムの吸収を高めます。
■EPA(エイコサペンタエン酸)
中性脂肪の低下や血小板凝固の抑制効果が期待されます。
■DHA(ドコサヘキサエン酸)
脳に多く含まれる必須脂肪酸です。脳を活性化し、アルツハイマー病の予防に効果があるとされています。

しらすと春菊の和ス風パゲティーの作り方

<道具>

鍋、ザル、ボール

<材料(2人前)>

スパゲティー・・・・・・・・・・200g

にんにく・・・・・・・・・・・・1片

唐辛子・・・・・・・・・・・・・1本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/4個
しらす・・・・・・・・・・・・・適量
春菊・・・・・・・・・・・・・・適量

麺つゆ(濃縮タイプ)・・・・・・大さじ2

オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ2

<作り方>

1.鍋に水と塩を入れて火にかけます。沸騰したらスパゲティを湯がく。
※パスタ100gにつき水1リットル、塩5gが目安。

2.玉ねぎとにんにくをみじん切り、唐辛子を輪切り、春菊を4センチぐらいに切るs。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて弱火。「2」のにんにくを唐辛子を入れ、香りが出たら玉ねぎを入れて炒める。

4.パスタが茹で上る30秒前に「2」の春菊を入れる。

5.茹でた麺を「3」に投入し混ぜ、麺つゆを加えます。

6.器に「5」を盛りつけ、しらすをのせます。