%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a3

「トマトが美容にいいのはわかっているけど、トマト料理って面倒」「トマトって、意外に高いよね」と思ったことはありませんか?そんな時は、安くてトマトの栄養がつまった「トマトジュース」がおすすめ!トマトジュースは、ちょっとした工夫で、手軽においしいお手頃食材です。今回は、トマトジュースとパスタを使った「トマトジュースの野菜スープスパゲティー」の作り方をご紹介します。

トマトの栄養

■リコピン

トマトの栄養で注目されているのが赤い色素の「リコピン」です。とても強い抗酸化力があり、美肌やガン予防に効果あるといわれています。その効果は、βカロテンの2倍、やビタミンEの100倍といわれています。オリーブオイルと一緒に摂取するとリコピンの吸収が高まります。

■ビタミンC

コラーゲンの生成に必要な栄養素です。皮膚や粘膜の健康に役立ちます。風邪の予防に抗酸化作用もあり、動脈硬化や心疾患などの予防に期待できます。水溶性のビタミンで加熱に弱い。鉄分の吸収を高めます。

■カリウム

余分な塩分の排出を促す。

■食物繊維

水溶性食物繊維のペクチンは、便通を良くし、老廃物や有害物質の排出を促します。

■13-ox-ODA

脂肪を燃焼させる遺伝子を増やすリノール酸。肝臓で脂肪燃焼に働くタンパク質を合成し、血糖値の低下効果があるといわれています。

トマトジュースの野菜スープスパゲティーの作り方

たっぷりの野菜をトマトジュースで煮込む超簡単レシピです。

<道具>

鍋、ザル、ボール。おろし器

<材料(2人前)>

スパゲティー・・・・・・・・・・200g
トマトジュース・・・・・・・・・250cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・適量
ニンニク・・・・・・・・・・・・1粒
たまねぎ・・・・・・・・・・・・1/4個
にんじん・・・・・・・・・・・・1/2個
キャベツ・・・・・・・・・・・・1/8個(適量)
オリーブオイル・・・・・・・・・大さじ3
ウインナー・・・・・・・・・・・4本
カレー粉・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩こしょう

<作り方>

1.鍋に水と塩を入れて火にかけます。沸騰したらスパゲティを茹でる。

※パスタ100gにつき水1リットル、塩5gが目安。

パスタ茹でる

2.たまねぎ、にんじん、ニンニクはみじん切り。キャベルはみじん切り、ウインナーは輪切り。

3.フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、「2」のニンニクをいれます。

4.「3」のニンニクの香りが出てきたら、「2」のたまねぎとにんじんを入れて炒め、さらにキャベツを加えて炒めます。

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a33

5.キャベツがしんなりしたら、トマトジュースを加えて煮込みます。

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a34

6.「5」にカレー粉を加え、味見をして塩こしょうで味を整えます。

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a35

7.「6」に茹で上ったパスタを入れて軽く煮込みます。パスタにスープをしみ込ませます。

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%b2%e3%83%86%e3%82%a36

8.皿に盛って出来上がり!

フライパン一つでソースができる

カレー粉はなくてもOK!「ちょっと寒いかな?」と思ったときのパスタ料理にもぴったりです。