シンク

今年の関東は、深刻な水不足です。利根川水系8ダムの貯水率低下によって、関東では6/14から取水制限が行われています。「お家でも節水しよう!」と考えている方も多いはず。今回は、ちょっとした工夫で手軽にできる「手洗いでの食器洗い」の節水法をご紹介します。

手洗いでも節水は可能

「家庭の省エネ大辞典(省エネルギーセンター)」では、手洗いで食器を洗った場合、ガスと水道の使用料金は22,080円/年。食器洗い機を使用した場合は、電気と水道の使用料金は14,020円/年。これは主に水の使用量の差ですが、「食洗機を買うのは・・・」と思う方も多いですね。でも、ちょっとした工夫で手洗いでも節水は可能です。

手洗い食器洗いの節水法

手軽にできる方法が大きく2つあります。

市販のシャワーヘッドや節水蛇口をつける

ホームセンターや通販でも節水対タイプのシャワーヘッドを購入できます。水に空気を含ませることで節水ができますし、水の出口が広がるので汚れも落としやすくなります。

効果絶大!シャンパンタワー洗い

食器の洗い方

フライパンや鍋、皿、コップ、スプーンなど、食器洗いはいろいろなサイズの食器がでます。手順は簡単です、洗剤でつけてこすったら、大きな洗いものの上に、小さな洗いものを置いていくだけ!すすぐ時は、小さな洗い物からすすぐので、すすぎ水は下に落ちて、次の食器をすすぎます。水量も少なめで十分!名付けて「シャンパンタワー洗い」です。ぜひ!お試しください。